【ワークマン】メディヒールリカバリー長袖クルーネックをレビュー【1560】

みんな大好きワークマンから、ついにリカバリーウェアが登場!

近年なんとなく流行っているものの…なかなか高額なために興味はありつつも手が出せないでいた…なんて方も多いでしょう。

我らのワークマンがやってくれました!

お値段なんと1,500円という驚異のリカバリーウェア、メディヒールリカバリー長袖クルーネックを買ってみたのでレビューします。

初となる一般医療機器に登録された疲労軽減ウェアということで、超気になっていたので買いましたよ。

購入を悩んでいる人向けに、徹底的に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【ワークマン】メディヒールリカバリー長袖クルーネックの概要

→ワークマン公式通販サイトはコチラ

品番:1560

商品名:MEDI HEAL(メディヒール)(R)リカバリー長袖クルーネック

価格:1,500円

カラー:全5色

近年話題のリカバリーウェア、まぁ大御所ではベネクスとかアンダーアーマーとかですか?

疲労を回復…とか、ストレスを軽減…なんて謳い文句が特徴ですよね。

自分も気にはなっていたものの、Tシャツ1枚で1万円!とてもそんな金額は出せません。

そこにコスパに優れる疲労回復ウェアとして登場したのがワークマン!…ではなくイオンのセリアントです。

様々な商品が展開されていますが、同様にTシャツを見ると税込みで3,000円ちょっと。

やっとこ「ちょっと試してみようかな?」という金額になりました。

そこに更にお安い1,500円のワークマンが登場した、というのが長い前振りになります。

メディヒールリカバリー長袖クルーネックは8つの鉱石がエネルギーを吸収して放射する…ということで、HPなどに書かれている情報的にはイオンのセリアントと同じようなものと言えるでしょうか。

一応公式情報を紹介しましょう。

メディヒールとは

Human Centric Laboratoryの臨床試験により、疲労やストレス軽減などの効果が認められ、ワークマン初の一般医療機器に登録された疲労軽減ウェア。

メディヒールの仕組み

身体から放出されるエネルギーを、独自の技術で繊維に練りこんだ高純度のセラミックスが吸収し、そのエネルギーを熱に変換・再放射することで、疲労を緩和する環境を整えます。

引用:ワークマン

なんとも怪しい(失礼)謳い文句が並んでいますが、臨床試験により効果が認められたらしいとのこと。

更には一般医療機器に登録されている…ということで、効果を感じられるかどうかは別としても…効果が無いということはない…のでしょう。

ちなみにちょっと調べてみたところ、Human Centric Laboratoryというのは伊藤忠ファッションシステム株式会社という会社のようで、今回のように衣服の機能などを評価検証している会社のようです。

そしてメディヒール、MEDiHEALという名称に(R)が付いているので登録商標なんだと思いますが…調べても韓国マスクしかヒットしないんですよ。

こちらは関係ないと思うんだけど…謎。

更に「ちなみに」なんですが、一般医療機器というのはどうやら承認等は不要なんだそうで。

届け出を行い受理されれば一般医療機器として製造販売が可能なんだそうで、公的機関による性能検査などは必要ない…らしい。

つまり「一般医療機器だから効果があるんだろう」というのは必ずしも正しくない、と解釈して良いんじゃないかと。

(違ったら教えてください)

ワークマンのメディヒールリカバリー長袖クルーネックに関しては、先ほど紹介したようにHCラボというところで臨床試験してるみたいだけどね。

なんだか滅茶苦茶ディスったみたいになったけど、決してそんなつもりはございませんので悪しからず。

自分自身も一般医療機器についてよくわかってなかったし、周囲に聞いても「一般医療機器だから効果は保証されている」って声が多かったので、これは書いておくべきなのかなと思っただけです。

スポンサーリンク

【ワークマン】メディヒールリカバリー長袖クルーネックの細部

店舗によって置いてある場所が違うようですが、自分が買ったお店では入口にありました。

インナーのコーナーには置いてなかったんですよね。

こんな感じでパッケージに入っています。

(ちょっとピンボケですまん…)

カラーは全5色となっており、ワークマンらしいカモフラが3色で無地が2色。

インナーだから別に何色でも良いとは思うのですが、なんとなく無地でチャコールを選びました。

黒でも良かったんだけど、切り替えし?のラインが目立つような気がして…。

パッケージを空けますと、なんと取説?が同梱。

さすがは一般医療機器!といったところでしょうか?

取説によると製造はファーストメディカル株式会社というところ。

調べると医療機器や介護・福祉用品を販売している会社のようです。

パッケージの裏面の情報と合わせてコチラです。

そして製品と、製品に付いているタグがこんな感じ。

襟の内側にMEDiHEALのロゴが印刷されていますが、着てしまえば全く見えないですね。

そしてチャコールは公式サイトの画像に比べると黒っぽい印象。

切り替し部分が黒ですので、やっぱりこれが1番目立たないというか地味なカラーじゃないかと。

「脇部分は通気性の高いメッシュ素材を使用」となっているように、体の側面部分がメッシュとなっています。

脇の下…ではなく、側面がメッシュですね。

ちょっと写真じゃわかりにくいですが…光に透かすと向こうが見えるレベルでメッシュです。

もちろん着てしまえば肌が透けて見える…という感じではないですね。

で、切り替えし部分と言ってきましたが、この縫い目の部分が外側にくるようになっているために着心地は良いですよ。

ワークマンと言ったらロゴ!ではありますが、この製品は先ほどの襟の内側の他に左手にロゴが付いています。

左手部分もMEDiHEALというロゴのみとなっており、まぁそれほど目立たないですね。

素材は本体がポリエステル85%でポリウレタン15%です。

メッシュ部分はポリエステル88%のポリウレタン12%となっており、色による素材の違いはありません。

洗濯表示はこの通りとなっており、二本線なので…洗濯機は使用できますが非常に弱い洗濯ということに。

洗濯機のドライモードでネット使用ってのが正しいのかな?

自分はネットに入れて普通に洗濯していますが、今のところ変化はありません。

(10回くらいは洗いましたが、マネして破損しても責任は取れません)

ついでに見ていくと、漂白は禁止、乾燥機も禁止、干すときは陰干しでアイロンは禁止です。

スポンサーリンク

【ワークマン】メディヒールリカバリー長袖クルーネックのサイズ

ワークマンの商品はサイズが悩ましいですよね…。

一般的に小さめの商品が多く、こちらの商品も「細身シルエット」というのが気になるのではないでしょうか?

管理人のスペックは170cm55kgの痩せ型で、ワークマン商品はM~LLまで商品によりけり。

ユニクロでは基本的にMサイズがジャストサイズの人間です。

今回は「対応身長」を信じてMサイズを購入しましたが、まぁジャストサイズと言って良いかなと。

つまり、いつものサイズを買っておけば良いと思います。

コンプレッションウェアではありませんが、少しだけ締め付け感があるタイプの商品ですので…気になる方は1サイズアップでしょうか?

しかしある程度肌に密着していた方が効果は高いかと思います。

素材感と言いピタッと感と言い、2000年代前半頃に流行ったサッカーのユニフォームみたい。

イタリア勢(誤字じゃないよ)は特にこんなユニフォームだった印象。

(通じなかったらゴメン)

話を戻してこのメディヒールリカバリーですけど、腕が異様に長い気がします。

決して自分は腕が短い方ではないと思うのですが…多少余り気味。

欧米サイズとでも言うのでしょうかね?

向こうの衣類を買った時の、腕が余る感じにそっくりです。

他にも体部分に比べて腕部分が細いと言うか、締め付けがキツイ感があります。

サイズは公式サイトにあるので、その数字をそのまま紹介しますとこんな感じ。

サイズ S M L LL 3L
対応身長 155~165 165~175 175~185 175~185 175~185
対応胸囲 80~88 88~96 96~104 104~112 112~120
身幅 40 43 46 49 52
身丈 62 65 68 71 74
裄丈 73 74 75 76 77

あ、サイズで大事な事を忘れていました!

Sサイズはブラックしかありませんので注意です。

スポンサーリンク

【ワークマン】メディヒールリカバリー長袖クルーネックの使い方【いつ着る?】

このメディヒールリカバリーですが、バイクの時には着ないです。

検索から来た人は「なんじゃそりゃ?」って感じでしょうが、一応このブログはバイクがメインということで…。

この手のリカバリーウェアはいつ着ても良いらしいのですが、基本的には休息時に着ることが推奨されているようです。

取説には「日常活動時及び睡眠時のいずれでも着用可能である」と書かれていますので、まぁいつ着ても良いよということ。

ただ「本品の効果には個人差があるため、長時間の着用が望ましい」とも書かれています。

つまり好きな時になるべく長く着ておけ、ということになるのでしょうが…自分は睡眠時に着ています。

多少の締め付け感がある商品ですので、気になって眠れないという方は日中に着れば良いかと思いますよ。

【ワークマン】メディヒールリカバリー長袖クルーネックの効果

約1週間の感想

買ってすぐに着てみましたが、第一印象はコンプレッション弱めのコンプレッションウェアって感じです。

しばらく着ていると、なんとなく体がポカポカしてきたような?

割と気温が高めの日でしたが、暑いという感じではなく温かいと言うのでしょうかね?

プラシーボかもしれませんが、なんとなく体温が上がったような感じがします。

そうそう、自分は肌が弱いのですが…この試し着の際には体が痒くなりました…。

肌が弱い方は洗濯してからの着用をオススメします。

洗ったあとは特に痒くなったりはしていませんので。

寝る時に着用して既に約1週間くらい経ちましたが、明確な効果は正直わかりません。

疲れが取れた!とかよく眠れた!という気はしないですね。

今でも着るとポカポカしてくる感じは続いており、効果に書かれている「血行促進」がコレなのかな?って感じです。

自分はかなり寝付きが悪い方なのですが、体が温まるからか多少寝付きが良くなったような気もしないでもない…かな?

今のところ体感できるのはポカポカ感だけですが、長期の使用が前提とも言える商品でしょう。

しばらくは着続けてみたいと思います。

脇メッシュとは言え…夏の暑さがどうかなと思う部分もありますけどね。

その辺りも含めて、しばらく着用した感想を追記したいと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ということでまとめます。

メディヒールリカバリー長袖クルーネックを徹底レビュー!

ワークマン初の一般医療機器!

これは2021年AWの目玉商品じゃないかと思っていたのですが、思ったより話題になっていない気がします。

とは言え自分が行ったお店では1件目は好調で売切れだそうで、2件目では購入できましたが「売れてます」とのこと。

2件目の店員さん曰く、売れているので追加発注したけど伊勢崎の倉庫(ワークマンの本社倉庫)の在庫が切れたとか。

追加生産の有無はわからないけど、現状は店舗にある限りとなっているそうです。

→ワークマン公式通販サイトはコチラ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク