【ワークマン】NY007 NY008前開きリップヤッケSTRONGをレビュー!

ワークマンで通年販売している、前開きリップヤッケSTRONGです。

上下セットで購入しても1,500円でお釣りがくるという驚きの製品。

オフロードバイクで林道へ行く方にはとっても便利なアイテムだと思いますよ。

今回はそんなワークマンのヤッケをレビューします。

スポンサーリンク

NY007 前開きリップヤッケ STRONG

概要

品番:NY007

商品名:前開きリップヤッケ STRONG

価格:780円

→NY007 前開きリップヤッケ STRONGE

公式通販サイトは上記画像からどうぞ。

まず全体像はこんな感じです。

なんとなく真ん中辺りが色あせて見えますが…光の加減であって色あせはありません。

ペラペラで防寒には全く意味をなさないですが、風を通さないので防風効果はあります。

春先や秋口なんかのちょっと肌寒い…なんて時には、防風だけで寒さが違いますね。

見た目でカッパと間違える方も多いみたいですが…ヤッケには防水機能はないので注意です!

用途

薄手のウインドブレーカーって感じですね。

林道は下界に比べると肌寒いことも多く、晴れている日でも路面が濡れていることも多いですよね。

風除けと、汚れ防止にヤッケを使っています。

転倒時には1番外の洋服が破れることも多いですが…これなら破れても780円ですので、気兼ねなく新しいものを買えるのもメリット。笑

ワークマンにはこの他にも色々なヤッケがありますが、自分がこれを選んだ理由は大きく2つ。

・前開きでファスナー付き

・引き裂きに強い

通常のヤッケというのは被りヤッケと言い、パーカーのように頭から被るタイプです。

前開きは前面にファスナーが付いていて、フルジップパーカーなんて言われる洋服と同じタイプですね。

主な役割は防寒防汚ですので、パッと取り出して着れるのが良いかなと。

被りヤッケですと、ヘルメットを脱がないと着れないですので…。

前開きならちょっとバイクを止めて、そのまま羽織ることが可能です。

「引き裂きに強い」というのは、他製品に比べてどうなのか…わかりませんがまぁ強いんでしょう。

今のところ転倒はないので強度試験は出来ていません。

林道走行時に、腕なんかに枝が当たったり…ということは多いですが、今のところ傷一つない状態です。

スポンサーリンク

細部

画像のように、中央に謎にオレンジなファスナーが付いています。

こういう奇抜さは…いらないんですけどね。笑

色は黒とカーキの2色が存在し、自分が使っているのはカーキです。

ポケットは左右に2ヶ所。

ファスナー等はありませんので、走行時には物を入れることは無いです。

カッパでは無いので防水性は無い…と書きましたが、一応撥水加工はされているようで結構水を弾きますよ。

ファスナーは当然止水ファスナーでは無いので、雨の中走行するとここから浸水します。

袖にはサムホールが付いていますが、走行中はグローブをしますので…使わないです。

ちなみにバイクを降りてからも使わないです。笑

薄くて軽いので、画像のように袖を折り、裾側からクルクルと丸めて収納します。

最終的には、フードの中に詰めて終了となります。

ズボンと合わせてもこのコンパクトさなので、わりといつでもリュックの中に常備されています。

サイズ

170cm、55kgの痩せ型の自分でMサイズを使っています。

作りとしては…比較的大きめでしょうかね?

少なくとも結構以前からある商品ですので、最近のワークマンあるあるなスリムフィットでは無いです。

インナーにコンプレッションウェア、その上にコミネのインナープロテクター。

更にTシャツや薄手のパーカーなどを着て、その上にヤッケのMサイズで使っていますよ。

ちなみに、店舗にもよるかもしれませんが…自分が購入した際には試着可能でした。

パッケージに入った商品ですが、店員さんにお願いしてMサイズとLサイズを両方開けてもらって試着しています。

購入前提であれば、対応してもらえると思いますよ。

スポンサーリンク

NY008 前開きリップヤッケズボン STRONG

概要

品番:NY008

商品名:前開きリップヤッケズボン STRONG

価格:680円

→NY008 前開きリップヤッケズボン STRONGE

公式通販サイトは上記画像からどうぞ。

全体像はこんな感じです。

防風・撥水のウインドブレーカー的なシャカシャカした生地です。

(もちろん、上着と同じ)

カラーラインナップは上と同じく黒とカーキの2色。

自分はを使っています。

用途

上と同じく防風・防汚のために使用しています。

自分の使い方ですと、ズボンの方が使用頻度は少ないです。

というのも…やっぱり途中で上からズボンを履くのは面倒なんですよね…。

ちょっと肌寒くて風を避けたい時や、雨上がりの林道などで汚れるのがわかっている時に家から履いていく感じが多いです。

撥水加工のおかげか、汚れにくいのが良いですね。

泥汚れも水で流せばすぐに綺麗になりますし。

お値段680円ということもあり、汚れたり破れたりしたら使い捨てる感じで使っています。

スポンサーリンク

細部

前開き…という名前の通り、ファスナーとボタンで前が大きく開くようになっています。

ファスナーはカバーされていますが…当然止水ファスナーではなく、生地も防水ではないので…雨の時はここから浸水してきますね。

自分は雨用に買ったわけではないので無問題ですが、結構「ヤッケ=カッパ」だと思っている方は多いそうですので…一応書いておきます。

裾の方はサイズ調整が出来るボタン式。

ライディングシューズを履いたままですと…足を通すのは結構難関です。

素直に一度脱いでから…ということに。

ちなみにズボンにはポケットはありません。

ある方が良いですが…まぁファスナー付きじゃないと実質使えないので、値段考えれば無くて良いのかなと。

ポケット付けたことで1,000円とかになる方が困ります。笑

サイズ

170cm、55kgの痩せ型な自分はMサイズを使っています。

ウエストは強めのゴムですので、緩いということは無いですね。

逆に太めの方でも、しっかりと伸びてくれるので問題無いかと思います。

ただし本来バイクで使う製品ではないので、バイクにまたがると足が少し短いです。

そう考えると少し大きめを選ぶ…という方が良いかもしれませんね。

ちなみにこちらもパッケージに入った製品ですが、試着可能でした。

この辺りの対応は店舗によって異なることもあるかと思いますが、ワークマンは比較的良心的なことが多いです。

サイズに悩む方は、店員さんに声をかけてみて下さい。

スポンサーリンク

まとめ

ということでまとめます。

林道走行のお供に、前開きリップヤッケがおすすめ。

汚れても破れても気にならない価格が嬉しい!

自分としてはヤッケというのは、オフロード乗りに是非ともおすすめしたい商品です。

風除けはもちろん、汚れても破れても痛くない商品として良いですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いのワークマン! バイク乗りの間でも注目され、爆発的な人気になっています。 そのせいか、最近は明らかにバイクをターゲ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする