XTZ125のタイヤサイズは?タイヤ交換で何を履かせるべきか考えてみた!

今回は、中華XTZ125に履かせるタイヤを考えてみたいと思います。

今のところ純正で履いている中華タイヤに不満はありませんが…林道走行が楽しかったこともあり、純正タイヤの評判が悪いこともあり…タイヤ交換が気になっていますよ。

もっと良いタイヤにしたら結構ガンガン走れてしまったり?

そうそう、オンロード重視でオフはほとんど走らない…なんて方もいるでしょう。

そっちも気になったので、XTZ125が履けるタイヤで①オン寄り②オフ寄り③マルチに使えそう、な3パターンを見てみたいと思います。

まず、その前に大切なのはタイヤサイズ!ですよね。

スポンサーリンク

XTZ125の純正タイヤサイズはいくつ?

XTZ125の純正タイヤサイズですが、フロントが80/90-21でリアが110/80-18です。

ついでにホイールサイズは、フロントが1.60×21でリアが1.85×18だそうですよ。

なのですが…どうも国産バイクではこのサイズを採用している車種が無いようで…。

タイヤサイズに関しては、あくまでも基本は純正サイズ。

そして銘柄は前後で合わせることが自分のモットーです。

幅は適合リム幅の範囲内であれば別段問題は無いのですが、適合リム幅の範囲内ですと…必然的にほぼ同じ幅になります。

扁平率を変えると外径が変わりますので、干渉の心配や前後バランスの問題が。

XTZ125には車高調整機能はありませんし、フォークの突き出しやリアサスのプリロード調整は正しくは車高を調整するものではありません。

と考えると純正サイズになるのですが…あまりにも選択肢が無さすぎる!

ということで比較的近しいサイズで…一般的なオフロードタイヤのサイズとなると、2.75-214.10-18に。

これであれば比較的タイヤが選べるようになりますね。

ちなみに外径はタイヤの銘柄によっても異なりますが、こんな感じになります。

80/90-21・・・677mm

2.75-21・・・693mm

110/80-18・・・633mm

4.10-18・・・652mm

前後でどちらも外径が15~20mm程度大きくなるということですね。

タイヤ交換で何を履かせるべきか考えてみた!

2019年5月現在、適合するサイズがあるタイヤをザザッと調べてみました。

サイズの純正サイズ(80/90-21、110/80-18)です。

インチサイズ(2.75-21、4.10-21)です。

価格は2019.05.07時点でのWebike調べ(マキシスのみAmazon)

メーカー 銘柄 タイプ サイズ 価格
ブリヂストン BATTLE WING BW-201/202 ON

\6,890

\7,690

TRAIL WING TW301/302 兼用

\6,340

\6,998

GRITTY ED03/04 OFF

\7,948

¥8,715

ダンロップ D603 OFF

\6,253

\6,868

D604 ON

\6,253

\6,868

D605 兼用

\6,253

\6,868

IRC TRAIL WINNER GP-210 ON

\7,041

\7,169

TRAIL WINNER GP-110 兼用

\7,724

\8,507

FOOTLOOSE GP-21/22 兼用

\7,041

\7,704

GP-1 兼用

\7,710

\6,998

シンコー E705 ON

\10,228

\11,026

SR244 兼用

\7,780

\9,910

ピレリ MT21 RALLYCROSS OFF

\13,392

\16,771

SCORPION MT 90/AT ON

\10,908

\12,744

ミシュラン ANAKEE WILD OFF

\6,588

\7,020

SIRAC ON

\6,048

\6,480

ティムソン TS826 / TS801 OFF

\5,316

\5,736

それぞれメーカーの説明文と、トレッドパターンから独断と偏見でON用、OFF用、兼用と印を付けてみました。

なのですが…途中でこんな役に立つ情報を見つけましたよ。

出典:Dirtbike Plus(リンク切れ)

OFFの世界で有名なダートバイクプラスさんですので、各タイヤの性能と言いますか性格はこれを参考にすれば間違いないでしょう!

XTZ125に履けるサイズが無い銘柄も載っています。

また、マイナータイヤなのか…こちらに載っていない銘柄でXTZ125に履けるタイヤもありますね。

その辺りを踏まえて、どのタイヤがおすすめか考えてみましょう。

スポンサーリンク

オンロード重視なら!

BRIDGESTONE BW-201/202

オンロード重視であれば、ブリヂストンのBATTLE WING BW-201/202最もオン寄りのようです。

トレッドパターンを見てもそうですが…これは最早完全にオンロードタイヤですね。

オフ車の見た目が好きとか、アップライトな姿勢が…とかでXTZ125を選んだ方にはベストかも?

オフロードは全く走らないって方には1番ロングライフかつ、グリップも良いかと。

ちなみにフロント用がBW-201で、リア用がBW-202となっています。

DUNLOP D604

オンロード、街乗りや通勤・通学がメインだけど…もしかしたらフラットダートくらい入ってみたいかも、って方にはダンロップのD604でしょうか?

基本的にはオンタイヤですが、オフも多少は走れる、という位置付けですね。

トレッドパターンから見ると…純正タイヤよりもオン向けと思って良いかと。

純正タイヤでほとんどオフロード走らなかったなぁ…なんて方におすすめです。

他のメーカーでしたらIRCのGP-210やシンコーのE705、ミシュランのSIRAC辺りがこのカテゴリーのタイヤとなりそうです。

オフロード重視なら!

PIRELLI MT21 Rallycross

トレッドパターンを見ても、かなりOFF向けっぽく見えますね。

このタイヤは硬いという声が非常に多く見られ、言い換えればライフが長いものと思われます。

ブロックの破損も無く、良いタイヤという意見がネット上に多く見られますが…結構お高いのが…。

ライフが長ければ、単価が高くてもお得かもしれませんけどね。

オフロードで最強なのは公道走行可能なエンデューロタイヤである、ブリヂストンのED03/04でしょうか?

このバイクにここまでのタイヤが必要なのか…一般道走ったらすぐに無くならないか…色々と心配事はありますね。

他にはミシュランのANAKKE WILD、ダンロップのD603辺りがこのカテゴリーと言えそうです。

オンもオフも程々な欲張りタイヤは?

BRIDESTONE TRAIL WING TW301/302

オンもオフもどちらもしっかり走れるタイヤ…そんな欲張りさんにおすすめなのがTW301/302でしょうか?

純正で履いているタイヤも、このカテゴリーでしょうかね。

検索しても出てこないんですが…純正はCordialというところの48P/58Pです。

恐らく純正よりもオンもオフもどっちも性能が高いんじゃないかと思ったり。

オールマイティタイヤの中では、比較的ロングライフという意見が多いのでこのTW301/302が良いかなと。

ちなみにTW301がフロント用、TW302がリア用です。

お値段も他と大差ないなら…ロングライフの方がお得ですよね。

他メーカーですとダンロップのD605、IRCのGP-21/GP-22辺りが同じカテゴリーとなりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、まとめます。

意外や意外に、XTZ125には履けるタイヤが多いことがわかりました。

純正サイズは少ないものの、インチサイズまで候補にすればオンもオフも、兼用も結構選べそうですね。

お約束として…カタログスペックしか見ていないので、干渉等の問題は不明です。

自分の方では責任を負いかねますので…何卒ご了承願います。

色々と調べてみたので備忘録として。

純正タイヤをどのように履き潰したか、で次のタイヤを選びたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

バイクの楽しみの1つと言ったら、やっぱりカスタムですよね。 乗っていて不満に思う事や、ここがこうだったらもっと良いのに…なんてところを改善...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 遠藤 より:

    2017年式XTZ125を所有しています。タイヤ交換、色々あって迷いますよね。私のは前後ともIRCのTR-8を履かせています。外径が純正よりやや大きいので、車高が10cm程上がり足付きが少し悪くなりました。が、オフロード走破性能は桁違いに良くなりました。タイヤの寿命ですが前後とも3~4000km程で無くなりそうです。次のタイヤ何にしようか思考中です(笑)

    • Y より:

      遠藤さん、コメントありがとうございます。

      TR-8というと、かなりオフ向きなタイヤですね。
      HPにはエンデューロレース…なんて書かれていますし、一般道も走ったら…確かにすぐ無くなりそうです。笑

      タイヤに限らずですが、次は何にしようかなと考えている時が楽しいですよね。